ひざ下の脱毛なら脱毛サロンがおすすめ

肌荒れしていても光脱毛をできますか?

お肌に優しいムダ毛処理方法と言われている光脱毛ですが、気になるのは肌荒れが起こっている状態で施術を行うことが出来るのか、という点があると思います。

自己処理によってどうしても肌荒れが起こってしまっているため、自己処理をやめたいから光脱毛を行いたいという人は多いと思います。またアトピーなどで自己処理で肌トラブルが起こるのを避けるために光脱毛をしたいという人もいますよね。肌荒れの度合いによって、光脱毛ができるのかどうかは変わってきます。

肌荒れでもちょっとカサカサする程度という状態であれば、しっかりと保湿をし、肌の状態をチェックしたうえで光脱毛が可能という時もあります。軽い色素沈着が起きているという場合でも、その色素沈着の度合いが酷くなければ光脱毛の施術を行うことが出来るケースもあるようです。

しかし、炎症を伴うような肌荒れが起こっている場合や、まるで粉が吹いたような激しい乾燥が起こっている肌荒れなどの場合には、肌に優しいと言われている光脱毛でも刺激が強すぎるために施術を行うことが出来ないことがあります。もともと光脱毛は健康な人が行うことが出来る脱毛方法ですので、肌トラブルが起こりやすい状況の人が施術を受けるにはリスクがあるために断られることが多くなります。

肌荒れが気になる場合にはカウンセリングでしっかりとスタッフと相談をしてみてください。また状態によっては脱毛を少しお休みすることもお肌のためには必要です。